近畿の土壌汚染調査は阪神金属興業におまかせください。

土壌汚染のことがよくわかるブログ

土壌汚染調査はなぜ必要か知っていますか?

土壌汚染調査がなぜ必要か知っていますか。
その理由は、土壌が汚染されている場合、土地所有者の責任になるからです。

土壌汚染対策法が出来て以来、土壌汚染調査は増加しています。その多くは、土地売買や土地活用などの際に実施されています。

そのため事前に汚染リスク、土地の価値を正しく把握することで、無用なトラブルを防ぐために自主的な土壌汚染調査が行われてきました。

また、銀行も土壌汚染存在の有無を加味した内容でしか融資をしない傾向を強めたため、土壌汚染調査を行ったうえでの売買若しくは、汚染土壌を除去してからの売買が増加する傾向となりました。

土壌汚染について詳細を知りたい方は今すぐ資料を請求してください

お電話の方は072-678-3663

土壌汚染ってナニ?身近にあるリスクについて 資料請求


TOP