近畿の土壌汚染調査は阪神金属興業におまかせください。

ブログ 土壌汚染とは

仕事への取組み

スタッフブログ

 私の趣味は映画鑑賞といっているものの、最近とんと映画館で観る機会が減ってきています。ただ、前から気になっている作品があります。仕事柄でもありますが「前田建設ファンタジー営業部」をものすごく観たかったので、さっそく時間を取って観に行きました。

 

久しぶりに面白い映画でした! 

 

 感想から申し上げますと、久しぶりにいっぱい泣きました。なんかどうでもいいことを一生懸命する姿がとっても良くて、仕事を始めたときはやらされ感があったものの、本物の人たちにふれていくことで、自分自身の能力のなさや考え方を改めていくキッカケになるところがダブってしまって、ぽろぽろ泣きながら鑑賞していました。

 また映画の内容は、今の業務と重なる部分が多々あります。土壌汚染調査は表層土壌調査の結果で汚染が確認されると、深度方向の汚染の広がりを確認するためボーリング調査を実施します。そう!映画の中にある掘削の話とすごくダブルのです。土の中は見えないうえに作業は非常に地味です。

 

    派手さはないけどね。

 

 でも!この土壌汚染調査を必要としておられる顧客がいる限り、表層土壌調査~ボーリング調査を確実におこない汚染の範囲を特定する。ひいては浄化対策を実施することで土地の評価もしくは環境が改善することによって、土地取引や開発行為がスムーズにいくようになるのです!

 下請けの仕事をする機会もありますが、発注者様の考えを思い浮かべながら仕事をする。そう思うことでどうでもいいことに対しても一生懸命に取り組むことが出来る。なんか初心に代えさせて頂ける映画でした。みなさんも機会があれば鑑賞されてはいかがでしょうか。

土壌汚染ってナニ?身近にあるリスクについて 資料請求


TOP