近畿の土壌汚染調査は阪神金属興業におまかせください。

ブログ 土壌汚染とは

緊急事態宣言後。

スタッフブログ

 緊急事態宣言が発令されて3週間ちょっとが立ちますが、さすがに仕事に影響がでてきています。土壌汚染調査業務は日本全国で実施するので、おのずと出張が多いのですが、緊急事態宣言が発令されて以降、大阪から移動しての業務は懸念されることが多くなり、出張の回数がほぼゼロになってしまいました。ただ、近郊での調査は実施することもありますがもちろんマスクを着け、ソーシャルディスタンスを守りながら実施しております。

 

こんな時でもお問合せいただけております。大変ありがとうございます。

 

 ただ、顧客関係は今年のGWは長く、土壌調査の業務も徐々に暇を持て余しております。(T_T)そんなときは当社の本業であるスクラップリサイクル業の仕事のお手伝いをしています。無論当社は緊急事態宣言を受けても業態が工場での作業と同じ状況になりますので、自粛せずに営業させて頂いております。

当社のヤードはこんな感じです。

 

 何を言おうこの私!昔は鋳物工場の勤務経験があり、その時に行っていた作業が今となっては役立っています。

 

プラズマ切断機を使ってステンレススクラップを適度な大きさにガンガン加工していきますよ! 

 

 いろんなことを若いうちに経験すると後々どんな形で役に立つかわかりませんね。コロナ騒動が収まる頃は労働環境が激変するともいわれています。出来ないと思うのではなく、いろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。

土壌汚染ってナニ?身近にあるリスクについて 資料請求


TOP