近畿の土壌汚染調査は阪神金属興業におまかせください。

ブログ 土壌汚染とは

【7日間ブックカバーチャレンジ】(3日目)

スタッフブログ

 8年~9年前くらいにある会で野村監督(監督ではないですが以下監督と表現します。)を招いてご講演頂きました。お話は監督がどのような人生を歩んでこられたかというものでとても面白い内容でしたが、話を概ねおえると、こんなつまらん話より今の阪神(当時は確か真弓監督)のダメ出しを聞いた方が面白ない?なんじゃあの采配は。ここの会場の延長代払うからそんな話しませんか?といい始めて、会場は大いに盛り上がりました。(結果は運営側に見事阻止されていましたが。(笑))

 

監督は野球の話は前のめりになってお話してくださいます。

 

 本日ご紹介する本は野村監督がどのような考えで監督という業を行っていたかを論語になぞり書かれているものです。論語は過去に少し学んだだけで、いまだに理解できないものですが、この本を通してみてみるとなるほどと思えるものが多いです。監督が言う「信なくば立たず」は本当にその通りだと思います。

 

論語だけを読むと難しすぎて理解できないです。(T_T)

 

 昨今新型コロナウィルスの情報ばかり流れていて麻痺しがちですが、監督が永眠されたのは今年の2月11日です。物事の意味の理解や納得しないと前に進めない性分の私は野村監督のように細かく意味を話して頂けるので、納得できる事例が多かったです。また、引き込まれるような話し方はとても大好きでした。改めてご冥福を申し上げます。

土壌汚染ってナニ?身近にあるリスクについて 資料請求


TOP